[43] 宇宙のパワーと自由にアクセスする方法/ディーパック・チョプラ(フォレスト出版)

「生まれてはじめてのスピリチュアルな体験は、17歳のときのLSD(幻覚剤)でした」

 これは、著者のディーパック・チョプラが2009年の講演会で語った言葉です。
 彼がインドから渡米した1970年頃のアメリカは、西海岸を中心にヒッピームーブメントの興隆期でした。今と違って、当時はヒッピーカルチャーの影響もあって、ドラッグ体験をきっかけにスピリチュアルに関心を持つようになった人が数多くいました。チョプラにとっても、ドラッグによる変性意識体験は、スピリチュアルへの入り口だったようです。
 最近は自己啓発や願望実現からスピリチュアルに関心を持つ人が多いことから考えると、時代背景の違いを感じます。
 しかし、彼らニューエイジの人々は、次第にドラックに依存しない変性意識状態に至る道を模索し始めます。ヨガや瞑想など東洋の伝統的技法の実践によるスピリチュアル体験です。

 

 チョプラはヒッピーたちの3大グル(導師)とされたマハリシ・マヘッシュ・ヨギに師事し、TM(超越瞑想)の手ほどきを受けることになります。その後、90年代前半からは、マハリシのもとを離れてカリフォルニアに移住し、サイモン医師と一緒に「プリモーディアル・サウンド(原初音)瞑想」を考案して、その啓蒙・普及活動に携わっていきます。この瞑想法は、TMをベースに改良したメソッドで、誰でも簡単に実践できるようにアレンジしたものです。

 

 この本は、こうしたムーブメントの中から生まれた様々な技法や理論をベースに、チョプラの視点から分りやすく解説したスピリチュアル入門書です。本書の内容には、東洋の伝統的技法ばかりでなく、ニューサイエンスやトランスパーソナル心理学などからの影響が随所に見られます。
 著者はもともと医師ですので、TMを実践しながら様々な代替療法(特にヒーリング)を研究しており、『クォンタム・ヒーリング』(1990年)という本も執筆しています。さらに、瞑想を通してより充実した人生を送るための実践的なテクニックを紹介した『富と成功をもたらす7つの法則』や、ビジネスマン向けに『リーダーシップ7つの法則』など自己啓発書も多数出版しています。
 そのため、アメリカでは彼の活動は一般に広く知られるようになってきています。またクリントン元米大統領など政財界のトップリーダーや、多くのハリウッドセレブからも信頼を得ていると聞きます。
 レディー・ガガ、マイケル・ジャクソン、オリビア・ニュートン・ジョンをはじめ、日本では叶姉妹のメンター(助言者)としても知られています。

 

【おすすめ度 ★★★】(5つ星評価)



書評 精神世界の本ベスト100に戻る

関連ページ

[1] エンデの遺言/河邑厚徳+グループ現代
[2] 「原因」と「結果」の法則/ジェームズ・アレン
[3] 富を「引き寄せる」科学的法則」/ウォレス・ワトルズ
[4] 流れとかたち/エイドリアン・ベジャン
[5] 唯識十章/多川 俊映─
[6] 2045年問題/松田卓也
[7] トランスパーソナルとは何か/吉福伸逸
[8] 一流人たちの感性が教えてくれた「ゾーン」の法則/志岐 幸子
[9] ザ・マスター・キー/チャールズ・ハアネル
[10] 禅と食/枡野 俊明
[11] プロセス指向心理学/アーノルド・ミンデル
[12] ルーフ・オブ・ヘブン/エベン・アレキサンダー
[13] 異次元は存在する/リサ・ランドール
[14] ザ・シークレット/ロンダ・バーン
[15] 宇宙瞑想/横尾忠則対談集
[16] アップデートする仏教/山下良道、藤田一照
[17] ザ・ゲート/エリック・パール
[18] 100万回生きたねこ/佐野洋子
[19] 神様のホテル/ビクトリア・スウィート
[20] 風邪の効用/野口晴哉
[21] わら一本の革命/福岡正信
[22] ネイティブ・マインド/北山耕平
[23]生きる。死ぬ。/土橋重隆、玄侑宗久
[24] あわいの力/安田 登
[25] 里山資本主義/藻谷 浩介
[26]しらずしらず/ムロディナウ
[27] すべては宇宙の采配/木村 秋則
[28] 奇跡の脳/ジル・ボルト・テイラー
[29] 祈る心は、治る力/ラリー・ドッシー
[30] 脳の神話が崩れるとき/M・ボーリガード
[31] なぜ、これを「信じる」とうまくいくのか/マシュー・ハトソン
[32] 超常現象 科学者たちの挑戦/NHK取材班
[33] 皮膚という「脳」/山口 創
[34] 魚は痛みを感じるか?/ヴィクトリア・ブレイスウェイト
[35] 食品の裏側──みんな大好きな食品添加物/阿部 司(東洋経済)
[36] 「臨死体験」が教えてくれた宇宙の仕組み/木内鶴彦(晋遊舎)
[37] かもめのジョナサン完成版/リチャード バック(新潮社)
[38] 「ビジネスゲーム」から自由になる法/R・シャインフェルド(VOICE)
[39] 思考のすごい力/ブルース・リプトン(PHP研究所)
[40] 脳科学は人格を変えられるか?/エレーヌ・フォックス(文藝春秋)
[41] がんが消えた──ある自然治癒の記録/寺山心一翁(日本教文社)
[42] 体の知性を取り戻す/尹 雄大(講談社現代新書)
[44] 腰痛は怒りである──痛みと心の不思議な関係/長谷川淳史(春秋社)
[45] 野生の体を取り戻せ!/ジョン J・レイティ、リチャード・マニング(NHK出版)
[46] がんが自然に治る生き方/ケリー・ターナー(プレジデント社)
[47] 打てば響く/竹村文近、大友良英(NHK出版)──音の力、鍼の力
[48] 病は心で治す──健康と心をめぐる驚くべき真実/リサ・ランキン(河出書房新社)
[49] フューチャー・オブ・マインド──心の未来を科学する/ミチオ・カク(NHK出版)
[50] 目の見えない人は世界をどう見ているのか/伊藤亜紗(光文社新書)

●トップページ ● 書評 精神世界の本 ベスト100 ● スピリチュアル書店 ● 出版社&WEBマガジン ● トピックス